よくあるご質問

DICセルリング型カラーチャートとDICポケット型カラーチャートの違いは?

どちらも碁盤の目のようなページ構成で、基本的に、ページを追うごとにC(シアン)、M(マゼンタ)に対してY(イエロー)を追加していく3次元構造で構成されています。

■色コマの大きさ
セルリング型:13㎜×13㎜
ポケット型:  10㎜×16㎜

■C+M+Y
セルリング型:C:0~100 + M:0~100 +Y0,10,20,30,40,50,60,70,80,90,100
ポケット型:    C:0~100 + M:0~100 +Y0,10,20,30,40,60,80,100

■C+M+Y+K10
セルリング型:C:0~100 + M:0~100 + K:10 + Y10,30,50,70,90,100
ポケット型:    C:0~100 + M:0~100 + K:10 + Y10,20,30,40,60,80,100

■C+M+Y+K20
セルリング型:C:0~100 + M:0~100 + K:20 + Y10,30,50,70,90,100
ポケット型: 収録なし

■C+M+Y+K30
セルリング型:C:0~100 + M:0~100 + K:30 + Y10,30,50,70,90,100
ポケット型:    C:0~100 + M:0~100 + K:30 + Y10,20,30,40,60,80,100

■C+M+Y+K60
セルリング型:収録なし
ポケット型:    C:0~100 + M:0~100 + K:60 + Y10,20,30,40,60,80,100

■その他
ポケット型カラーチャートには、グラデーションスケールが収録
・CMYK 各単色:0,10,20,30,40,50,60,70,80,90,100
・Y+C、Y+M、M+C、Y+M+C:各0,10,20,30,40,50,60,70,80,90,100同じ割合での掛け合わせ

写植スケールのポイントの単位は、海外でも共通ですか?

ポイントには規格があります。
主なものは下記の通りです。

■ディドー・ポイント
1pt = 0.3759 mm(フランス・フート尺での1インチの1/72)
1783年頃誕生。主にヨーロッパで使われる。

■アメリカ式ポイント
1pt = 0.3514 mm(パイカ活字の1/12)
1886年頃誕生。主に英米で使われる。

■DTPポイント
1pt = 0.3528 mm(1/72インチ)
現在のDTPアプリケーションにおいて広く使われている(Microsoft Word等)

GEK写植スケールは、アメリカ式ポイントを採用しています。

海外のお取引先と、写植スケールを使用した上で、上記の誤差が許されない場合は、
どの規格をお使いいただいているかを予めご確認ください。

PANTONEグラフィックの「 ソリッドカラー」「プロセスカラー」とは何ですか?

PANTONEグラフィックの「 ソリッドカラー」「プロセスカラー」とは何ですか? 
「印刷」という分野において、色の再現方法の違いにより、色見本帳が分かれています。
■ソリッドカラー
印刷インキそのものを混ぜ合わせた「特色」を利用する表現
■プロセスカラー
プロセスカラーと呼ばれる、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)の4色の網点の掛け合わせによって表現する方法
用途に合わせてお選びいただく必要がございますが、
特にプロセスカラー(CMYKカラー)の色見本をご希望ということでなければ、
一般的に広い用途で使われているのは、ソリッドカラーの色見本です。

色見本帳のデジタルカラーデータが欲しい

■PANTONE


・PANTONE ファッション&ホーム デジタルカラーライブラリー キット

・PANTONE ファッション&ホーム・デジタルカラーライブラリー CDのみ

・パントンプラスシリーズをお持ちの場合は、色見本帳にシリアルナンバーが記載されています。
 米PANTONE社HPで、ユーザー登録していただくと、カラーデータを手に入れることができます。


■DIC
iPhone、iPad、iPod touchで活用できるAppleのiOS専用アプリケーションソフト

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

定休日は日曜・祝日です。

請求書後払い(月末締翌月末払)をお支払い方法にご選択されたお客様には、翌月の第2営業日に請求書が発行され、郵送されます。

キャッシュレス5%還元

ページトップへ